CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
ランキングサイト
人気blogランキングへ

にほんブログ村へ

ブログの殿堂
男の懺悔室
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【映画】007/カジノ・ロワイヤル

殺しのライセンスを持つスパイに昇格したボンドは、単独行動で上司Mの怒りを買いながらも爆弾テロを阻止。背後にいた主犯格を追い詰めるべく、高級カジノのポーカー大会に参加する。

出典:ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/title/s-145152

>>>>>


どちらがいいとか悪いとかではなく、精悍ながら何となくニヤけた印象だった先代ボンドのピアース・ブロスナンに
変わって新ボンド役に就任したダニエル・クレイグはセクシーでカッコいい。

絶体絶命のピンチからの鮮やかな大逆転でニヤリとするボンドに、
見ている方も思わずニヤリ( ̄ー ̄)としてしまいます。

後半にある裏切りが明らかになるけども、それの伏線がなくて唐突な感じが
するし、話しが冗長になったようにも思いました。

あとはポーカー用語が難解ですね。

星は3つ。
★★★☆☆
4でもいいけど。

 

 

JUGEMテーマ:映画

| 映画 | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
【映画】モネ・ゲーム

コリン・ファースとキャメロン・ディアスが凸凹コンビのサギ師に扮するコメディ。名画を使ったサギを計画するも、美人で天然な相棒のせいで計画が危うくとん挫してしまいそうになる顛末がコミカルに描かれる。キャメロンが憎めない天然女をキュートに演じる。ジョエル&イーサンのコーエン兄弟が脚本を担当。

引用元:ムービーウォーカー

https://movie.walkerplus.com/mv50457/

 

>>>>>

 

ボスや重たい椅子に振り回されて狼狽したり、
装いと態度のギャップとか、笑いとしてはべたなんだけど、
演技上手な役者が揃ったためか、あるいは見せ方が上手いのか、
爆笑したのは1度や2度ではありませんでした。

ボスの横暴ぶりに耐えかねて復讐するというのが
話しの発端ですが、それほどパワハラ感はなかったのが
難点といえば難点です。

ヌーディスト趣味が我慢できなかった??

星は3つ。
★★★☆☆

JUGEMテーマ:映画

 

| 映画 | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018年の映画鑑賞の振り返り

明けましておめでとうございます。

 

毎年同じことを書いている気もしますが、
今年こそは更新頻度を上げていきたいと思っていますので
折に触れて訪問してもらえると嬉しいです。

 

今回は、2018年に見た映画を簡単に振り返ります。


■優良
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
ミッション:インポッシブル/フォールアウト

 

■良
ヴェノム
人間の値打ち
ベイビー・ドライバー

 

■並
キングスマン: ゴールデン・サークル
スリービルボード
ブラックパンサー
犬ヶ島
ウインド・リバー
スプリット
モンスター上司2
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
ダンケルク
ジャスティス・リーグ
マネー・ショート 華麗なる大逆転
エイリアン: コヴェナント
アリー/ スター誕生
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ジュラシック・ワールド/炎の王国

 

■不良
パシフィック・リム: アップライジング
ルイスと不思議の時計
マザー!
氷菓

 

■論外
(該当なし)


今年はまず1月18日公開の、アンブレイカブル/スプリットの
続編のミスター・ガラスを見に行く予定です。
 

JUGEMテーマ:映画

 

| 映画 | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
【映画】プロメテウス

人類史上最も深遠にして根源的なテーマ、人類の起源に迫るという壮大なアイディアを基に繰り広げられる、リドリー・スコット監督によるSF大作。

地球の古代遺跡から発見された“人類の起源”を解き明かすヒントを基に、未知の惑星を訪れた人々が体験する想像を絶する出来事の数々が描かれる。

 

引用元 ムービーウォーカー

https://movie.walkerplus.com/mv49549/

 

>>>>>

 

劇場公開時の評価が高くなかったのでレンタルBDで見たのですが、 劇場で見るべきだったと後悔しました。

 

人類の起源は何かというのを思わせぶりに匂わせておきながらそんなオチか、ってのが低評価の主因で、確かにそういう指摘も分からなくないけど、SF映画として見たら良くできていると思います。

 

未知の何かがジリジリと迫ってくるかのような緊迫感が、1979年公開の「エイリアン」から大きく進歩した映像技術と相まって強烈に感じられました。

 

星は4つ。

★★★★☆

 

 

JUGEMテーマ:映画

 

| 映画 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
【映画】SHORT PEACE

『AKIRA』の大友克洋ら、日本のアニメ界を象徴する気鋭の監督らが集結し、“日本“をテーマに4つの作品を競作したオムニバス。大友克洋にとってはなんと9年ぶりの新作となる『火要鎮』を筆頭に、メカデザイナーとして活躍するカトキハジメが初監督に挑戦するなどそれぞれの新挑戦から目が離せない。オープニングアニメは森本晃司。


18世紀の江戸。幼なじみのお若と惹かれ合う松吉は、家を勘当されて町火消しとして生きることに。
一方松吉が忘れられないお若は縁談の話を進められ、情念をたぎらせて大火事を引き起こす。
燃え盛る大火の中で、再びめぐりあった二人の運命は?(『火要鎮』)

出典:ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/title/162012/

>>>>>

ストーリーにサプライズがなかった。

終わりがあっさりしていたり、説明不足な点があったり、
残念な意味での驚きはありましたけど。

映像は全体にキレイですが、
鑑賞料金が必要な劇場作品であることを考えると普通かとも思います。

4話目の「武器よさらば」の音楽や風刺のようなラストは印象に残りました。

 

星は2つ。
★★☆☆☆

 

JUGEMテーマ:映画

 

| 映画 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
石川旅行・前編 菅生石部神社(2018.5.15)

石川県に旅行で訪れました。
特急しらさぎに乗り、加賀温泉駅で降車。
駅を出て周りを見ると、仏像が目に入りました。


やや離れた場所にあるようですが、周囲に高い建物がないので目立ちます。
駅前のショッピングセンター、アビオシティ加賀で昼食を採った後、菅生石部神社を目指して徒歩で移動開始。

約30分の間に見えたのは、ほぼ田畑と建設中の線路(道路?)で、人通りもほとんどなく、その上、風も日差しも強烈で、ただ辛いだけでした。
菅生石部神社は規模は大きくなく、自分以外の参拝者はいませんでした。



菅生石部神社を出た後は、再び徒歩で大聖寺駅へ向かいました。

合計すると1時間近く歩いたことになり、さすがに疲労困憊でした。

 

JUGEMテーマ:旅行

 

| 旅行 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
【映画】キャビン(字幕版)

デイナら5人の大学生は夏休みに山へと出かけ、そこで古ぼけた山小屋を発見する。一行は地下で謎の日記を発見。それを読んだことを機にひとり、またひとりと殺されていく。実はこの一連の事件は ・・・

 

出典:ぴあ映画生活

http://cinema.pia.co.jp/title/s-161054

 

>>>>>

 

かなり血の気の多いスプラッタ映画で、人が次々と惨殺されていく凄惨なシーンにもかかわらず思わず笑ってしまいました。

余りに荒唐無稽だからです。

『古今東西の妖怪やモンスターの類を、一本の映画にストーリーを
破綻させることなく登場させようとしたところ、こんな内容になりました』、
といった感じです。

あと、身も蓋もないツッコミですが、危機的状況にあるのにもかかわらず、
手段が回りくどいと思います。

荒唐無稽と書きましたが、たまに見る分にはこういう作風も悪くはありません。

星は2つ。
★★☆☆☆

 

JUGEMテーマ:映画

 

| 映画 | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
山梨旅行・後編(2015.05.27)

山梨旅行2日目は新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)に行きました。

まずは新倉山富士浅間神社で旅の無事を祈願。

 

 

こちらは春は桜、初夏(6月上旬)にはあやめを目当てにした人が多く訪れるらしく、富士山を背景に桜やあやめを撮影した写真がネットなどに上がっていてそれは見事なのですが、自分が撮ったそれは余り良くないんですよね・・・
新倉山浅間公園のあやめ
新倉山浅間公園からの富士山

頂上で撮れば違ってくるのでしょうが、山登りなのでそれなりの装備と覚悟、あとは帰りの電車を考慮すると時間と色々足りなくて、登頂は断念せざるを得ませんでした。

 

電車といえば今回利用した富士急行は、”富士山に一番近い鉄道”がキャッチコピーだけあって、富士山が目的と思われる外国人が多く乗っていたのが印象的でした。

 

世界遺産のアピール効果の高さを改めて実感させられますね。

 

JUGEMテーマ:旅行

 

| 旅行 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
【映画】欲望のバージニア [DVD]
評価:
価格: ¥ 3,279

1931年、バージニア州。密造酒ビジネスで名を馳せたボンデュラント3兄弟の次男フォレストは、シカゴから来た女性マギーに心を奪われ、三男ジャックは牧師の娘バーサに恋をしたことから、兄弟の力関係に変化が起こり始める。一方、新しく着任した特別補佐官レイクスは高額の賄賂を要求するが、兄弟はこれを拒否。するとレイクスは、脅迫や暴力によって兄弟の愛する女性や仲間たちに危害を加えていく。

 

引用元:映画.com

https://eiga.com/movie/77466/

 

>>>>>

 

不法行為を働いている3兄弟が主人公とはいえ、いとも簡単に銃を撃ったり
賄賂を公然と要求したりと、無法状態ぶりに仰天!

そんな3兄弟も、家庭と堅気の仕事を得て、そして最期はあっけない
波乱万丈な人生は、実話ならではと言えそう。

あとはSで神経質な悪徳役人役のガイ・ピアースや泰然自若とした感じの
トム・ハーディが印象に残りました。

 

星は3つ。

★★★☆☆

 

JUGEMテーマ:映画

 

| 映画 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
【映画】ミッション:8ミニッツ (字幕版)

死者の生前最後の8分間に意識を転送できる装置“ソース・コード”。列車の爆破事故の真相を探る命を受け、パイロットのコールターはこの装置で、ある犠牲者の最後の8分を体験することに。真相を掴む彼は何度もそれを体験し、やがて意外な事実に気づく。

 

出典:ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/title/156977/

 

>>>>>

100分足らずの本編時間にサスペンスやSF、感動系と、
色々なジャンルが楽しめておトクという見方もできますが、
サスペンスのつもりで見ていたのに途中で他の要素が入ってくると
気分が萎えてしまいます。

 

融通の利かない性格なのかもしれません。

 

サスペンスとして優れていればまだ良かったのですが、
真犯人も含めて、とりたてて驚くような展開ではなかったので
不満を感じずにはいられなかったのだと思います。

 

事故直前の8分間を繰り返し体験することで徐々に事件の真相に迫っていく様子は
なかなかスリリングではありました。

 

星は2つ。
★★☆☆☆

 

JUGEMテーマ:映画

 

| 映画 | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/46PAGES | >>