CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
ランキングサイト
人気blogランキングへ

にほんブログ村へ

ブログの殿堂
男の懺悔室
MOBILE
qrcode
フタは開きません
1ヶ月ほど前になるのですが、某牛丼屋に行ったところ
キャンペーンをやってまして、キン肉マンのオリジナル
どんぶりフィギュアというのをもらいました。

ここで私、ちょっと疑問を持ったのです。

いや、このキャンペーンをやっているのが吉野家であれば
特に何も思いませんが、実際はそうではなく、なか卯だったからです。

キン肉マンに出てくる牛丼屋=吉野家という印象がありますからね。

とはいえ、個人的には面白いマンガと美味い食事を提供してくれれば
どことどこが手を組もうが余り気にしませんけどw

ちなみにどんぶりフィギュアはこんな感じ。
キン肉マンとテリーマンです。

キン肉マン
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

一言で言うならチープという言葉が適当かと思いますが
顔の描いてあるどんぶり型のフィギュアってのは斬新ですね

| マンガ | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 6巻
究極の超人タッグ本戦が、Aブロックは蔵前国技館、Bブロックは
川崎球場でいよいよスタート!

試合は両ブロック同時進行であるものの、この6巻では大半が
Bブロックのマッスル・ブラザーズ・ヌーボーVS地獄の
カーペンターズ戦の模様です。

初代「キン肉マン」の中にステカセキングという超人がいましたが
地獄のカーペンターズの1人、ザ・プラモマンは、そのステカセ
キングを彷彿とさせます。

ここではアメリカ初代大統領リンカーンのトリビアエピソードが
出て、へぇーとなりました。

そして前半に描かれている1983年当時の社会情勢(千葉マリン
スタジアムがまだ存在すらしていなかったり、流行語が多数
登場したり)に笑わされます。

一方で、相変わらず展開の遅いところがもどかしくてなりません。
| マンガ | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
美味しんぼ (97)
雁屋 哲,花咲 アキラ
¥ 530
(2006-12-26)
今回 興味深かったのはハマグリの話し。

現在 日本で食べられている蛤の実に90%以上が
中国や朝鮮半島から輸入されたものだそうです。

例えスーパーなどで「国内産」と表示されているからといって
安心してはいけません。

外国産であっても、日本の領域で畜養(※)したものであれば
国内産と表示されるというカラクリがあるからです。

※畜養−別の場所で漁獲された魚介類を、一定期間いけす等で
    飼育してから出荷する漁法

よくよく考えてみると自分自身、はまぐりを積極的に
食べようという気分になることは皆無な訳ですが、
国産ハマグリがほとんど採れなくなった原因が環境破壊による
ものであるという事実には考えさせられます。

あと、蛤の貝殻の意外な利用法にちょっと驚きました。


↓意外な利用法の答えは“続きを読む”をクリック↓
続きを読む >>
| マンガ | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
「キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 5」
バトルロイヤルにより、究極の超人タッグ・決勝トーナメント
進出チームが決定、抽選により対戦カードが決まる、ってのが
この5巻のあらすじ。

キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 5 (5)

本作でのバトルシーンの割合は少なめで、多くは対戦カードの
抽選の模様と、それに関連する内容が占めています。

抽選には巨大なガチャガチャを使用。
この中を、特殊な液によりキン消しに変えさせられた超人たちが
通る(落ちる?)ことにより対戦カードが決まるわけです。
なかなか手が込んでますよね。

キン消しと言えば、去年秋ごろのはねるのトびらの
「ほぼ100円ショップ」に登場したオメガマンの
8万円という値段には驚きました。

当時は熱心に集めてたけど、今となってはどこにあるのか
見当もつかないなぁ。
家の片隅に眠っていると思うんで(捨ててはいないから)、
今度探してみようかな。

オメガマンがいるかもしれないしw
| マンガ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(2) |
美味しんぼ 96巻
今に始まったことではないけど、「美味しんぼも
マンネリ化が著しいよなぁ」というのが一通り
読んでの感想でした。

美味しんぼ 96

アワビがテーマの1話目なんて、不躾な言動 →
相手激怒、美味いモノを食わせないと酷いぞ! →
会心の料理を作り、食べさせる → 和解、という
この漫画の王道パターンです。

ちょっと美味しいものを出されたからって
あっさり許すのもどうかとw

登場する料理も素人が作るにはハードルが高いので
想像するだけで終わり、ってのも毎度のことだし。

そんな中で、第5話の安上がり食べ物自慢大会には
お手軽そうなのがいくつかあったので、いずれ
試してみたいと思います。

特に、豚のバラ肉丼とポーチド・エッグ丼に
そそられました。
手軽な上に安上がりってのがイイですね(^^;
| マンガ | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
キン肉マン鏡ぁゝ羔砲猟郷優織奪以圈。幹
ついに始まった究極の超人タッグ・トーナメント戦。
全宇宙から16チームが集結するが、参加できるのは
12チームのみ。

そこで急遽、予選としてバトルロイヤルを行って
敗れた4チームを消すことに、
というのが今回のストーリー。
キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 4 (4)

個人的注目点は、1つは三代目グレートの過去。
思わせぶりに挿入される回想シーンが
非常に気になるところです。

もう1点は出場コンビの一組、ヘルズベアーズ。
クマのぬいぐるみのルックスや攻撃を受けた時の
鳴き声(?)の可愛らしさとは裏腹に
意外な実力の持ち主、というギャップに
惹かれました。

決勝戦は無理でも、それなりにいいトコまで
勝ち進んで行ってほしいなぁ、と密かに
期待しております。
| マンガ | 17:11 | comments(0) | trackbacks(1) |
発売されているのを完全に忘れてた(>_<)

発刊から約2週間経ってようやく「美味しんぼ 95 (95)」を
買いました。

今回は全9話中6話が焼酎がテーマで、酒の飲めない
人間には置いてきぼりを食った感じがします。

ただ、今の焼酎業界には自分のような若い人が多く、未知の
可能性に挑戦していること、芋や麦、米といった原料で味も
変わってくること、更に各酒蔵が蒸留器に独自の工夫を
こらしていて、それによって出来上がりに違いが出てくること。

こういった事実を知ると、下戸でも飲みたくなるので
困ってしまいます(^^;

もう1つ気になったのは、山岡が後継者探しを
進めていることですね。

・・・最終回が近いって事でしょうか??
美味しんぼ 95 (95)
| マンガ | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |