CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
ランキングサイト
人気blogランキングへ

にほんブログ村へ

ブログの殿堂
男の懺悔室
MOBILE
qrcode
<< マンモスフリマの件 | main | 少し遅めのご挨拶 >>
大いなる陰謀 (特別編) [DVD]
評価:
¥ 990
(2008-08-22)
Amazonおすすめ度:

テレビ局の報道担当ジャニーンは、アーヴィング上院議員の
執務室で議員から、アフガニスタンでの新たなテロ掃討作戦の
説明を独占的に聞いていた。

マレー大学教授の研究室では、学生のトッドが教授から
ある提案を受けていた。

同じ頃、マレー教授の教え子2人がアフガニスタンでの
新作戦に従事していた。

>>>>>

とにかくセリフが多い!

その中身も米国の戦争の歴史など、小難しいものばかり。

第二次大戦以降、戦争経験のない日本人には(少なくとも私は)
理解しにくい内容でした。

しかも静的で動きの乏しい場面が大半だったこともあり、
途中かなり退屈してしまいます。


「踊る大走査線」で、“事件は会議室で起きてるんじゃない。
現場で起きてるんだ!”というセリフが出てきますが、この意味で
考えさせられるラストではありました。


星は1つ。
★☆☆☆☆


JUGEMテーマ:映画

| 映画 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:13 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック