CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
ランキングサイト
人気blogランキングへ

にほんブログ村へ

ブログの殿堂
男の懺悔室
MOBILE
qrcode
<< 石川旅行・前編 菅生石部神社(2018.5.15) | main |
【映画】SHORT PEACE

『AKIRA』の大友克洋ら、日本のアニメ界を象徴する気鋭の監督らが集結し、“日本“をテーマに4つの作品を競作したオムニバス。大友克洋にとってはなんと9年ぶりの新作となる『火要鎮』を筆頭に、メカデザイナーとして活躍するカトキハジメが初監督に挑戦するなどそれぞれの新挑戦から目が離せない。オープニングアニメは森本晃司。


18世紀の江戸。幼なじみのお若と惹かれ合う松吉は、家を勘当されて町火消しとして生きることに。
一方松吉が忘れられないお若は縁談の話を進められ、情念をたぎらせて大火事を引き起こす。
燃え盛る大火の中で、再びめぐりあった二人の運命は?(『火要鎮』)

出典:ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/title/162012/

>>>>>

ストーリーにサプライズがなかった。

終わりがあっさりしていたり、説明不足な点があったり、
残念な意味での驚きはありましたけど。

映像は全体にキレイですが、
鑑賞料金が必要な劇場作品であることを考えると普通かとも思います。

4話目の「武器よさらば」の音楽や風刺のようなラストは印象に残りました。

 

星は2つ。
★★☆☆☆

 

JUGEMテーマ:映画

 

| 映画 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://alps7.jugem.jp/trackback/473
トラックバック