CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
ランキングサイト
人気blogランキングへ

にほんブログ村へ

ブログの殿堂
男の懺悔室
MOBILE
qrcode
長野旅行・後編
2日目は善光寺に行きました。

宿の最寄駅のJR上諏訪駅から塩尻経由で長野駅へ。
所要時間およそ90分。

長野駅前から出ているバスに15分ほど乗ります。
バスの本数は結構あるようで、
それほど待たずに乗ることができました。

バスを降りるとそこは善光寺まで数百メートルの位置であり、
歴史ある寺院の風情が門前の通りから早くも感じられます。




寺院では、五百円を払うと内陣に入ることができます。

内陣では御本尊を間近で拝むことができますが、
特に印象に残ったのはお戒壇めぐりです。

「お戒壇めぐりは、御本尊の安置される瑠璃壇下の真っ暗な
回廊を通り、中程に懸かる極楽の錠前を探り当てて、
秘仏の御本尊と結縁する道場です。」(しおりから引用)


回廊は長距離ではないと思うのですが、文字通り真っ暗なので
随分と長く感じました。
そして左側を歩いていたので右側にある錠前に触れることなく
出口に着いてしまいました。

後退して錠前をガチャガチャしましたが、それは特に問題なく、
そのような人は沢山いるというのが係の人の話しです。

あとは土産物を買うなどしつつ、帰路につきました。


↓は宿の部屋から撮った写真です。
| 旅行 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
三重旅行の件(追記)
非常に今更ではありますが、
昨年10月の三重旅行のエントリに写真を載せました。

↓前編
http://alps7.jugem.jp/?eid=403

↓後編
http://alps7.jugem.jp/?eid=405


11月に滋賀旅行を予定しております。

多賀大社に黒壁スクエア、時間があれば
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁にも行ってみたいです(^^

JUGEMテーマ:旅行
| 旅行 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野旅行・前編
長野を旅行で訪れました。

初日に行ったのは、諏訪湖です。


夏は花火大会、秋にはマラソン大会などのイベントが開催されるようですが、
何もないときは何もないです。というのは言い過ぎでしょうか。

遊覧船はあります。
着いたのが夕方だったので、営業は終わっていましたが。

あと、蒸気機関車が展示されていました。
かつて地元の路線を走っていたそうです。



夕食は諏訪湖近くの八洲(やしま)という店の天ぷらそば、1350円。


そばが通常より多くなったため、いつもは上に載せている天ぷらを
別にした、と女中さんの談でした。

カルチャーショックを受けたことがひとつあります。

ゲームセンター(タイトーステーション松本店)に向かうため、
塩尻から平田に移動した時のことです。

駅に着きましたがドアが開きません。
戸惑っていると後ろにいた60代と思われる女性が
「失礼」と言って自らドアを開けて降りていったのです。

この路線全てがそうなのかは分かりませんが、
手動ドアが一般的であるのは間違いないようです。

電車のドアは自動で開くものと思っていた、というより
手動か自動かを意識したことすらなかったので、
軽く驚いた出来事でした。

| 旅行 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
三重旅行・後編
2日目は伊勢神宮へ行きました。

外宮→内宮の順に参拝するのが正式ということなので
まずはJR鳥羽駅から伊勢市駅へ。

伊勢市駅からおよそ徒歩5分で外宮到着。
人が多い。



遷宮へ思いを馳せる、といったことは特になく、
淡々と敷地内を巡って内宮に向かいました。

外宮のすぐ前のバス停から、内宮行きのバスが出ています。

利用者増加を考慮しているのかは不明ですが、結構 頻繁にバスが来るので、
ちょっとした行列ができているのにも係わらず、意外に早く乗ることが
できました。

およそ10分で内宮到着。


とにかく人が多い。
今日は実は土日か祝日だったのではないかと、
改めて考えてしまうほどでした。



人混みが苦手なので、手早く参拝を済ませて
帰路に着きました。

喫茶店などで休憩するとかもなかったのですが、
その代わりに(?)土産を買いました。

その1つが、伊勢うどんで作られたかりんとう。
1個550円、だったと記憶しています。



その土産店でしか売っていないとのことでしたが
通販でも買えるようなので、レア度はそれほど高くはない気がします。

内宮前から出ているバスに乗り、
30分ほどでJR伊勢市駅に到着しました。

そこから列車で名古屋に帰るのですが、あとは省略。


愛知に近い県から攻めているので、次回の旅は
長野か滋賀辺りを考えています。

オススメの場所があれば教えてください(^^

JUGEMテーマ:旅行
| 旅行 | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
三重旅行・前編
旅行で三重に来てます。

初日は鳥羽水族館へ。
JR鳥羽駅から徒歩約10分ですが、
道を間違えて時間をロスしてしまいました(>_<)

鳥羽水族館の入館料2400円のところ、割り引きがあったので2300円になりました。

6月に行ったアクアトトぎふでもそうでしたが、
巨大な生き物を見るとテンションが上がります(笑



アシカとかスナメリ、たこなど。
名前を早くも忘れてしまったので実は違うかも知れませんが、
そんなような生物です。

あとはヒトデしか食べないフリソデエビというのも
なかなか興味深かった。



その日 泊まった寿々波別館錦甫館は鳥羽駅から徒歩2分の好立地で、
良くも悪くも昔ながらの旅館、という感じでした。

一泊2食付きで、部屋は和室10畳。
風呂もありましたが、大浴場があったので使わずじまい。

夕食は刺身に寿司にしゃぶしゃぶなど全10品の
大ボリュームで、休憩を挟みつつも何とか食べ尽くすことができました。



宿代は13000円。

初日はこれで終了。
2日目は後編で。

JUGEMテーマ:旅行
 
| 旅行 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
岐阜旅行 後編
昨日は下呂駅から徒歩約8分の小川屋という旅館に泊まりました。

ツインの部屋で、朝食付き1泊7000円。
全体に設備は旧式でした。

風呂なしの部屋ですが、大浴場が館内にあります。
こちらも設備は全体に旧式。
3年ほど前に自宅近くにできたスーパー銭湯と比べると
見劣り感は否めません。


今日は飛騨高山美術館に行きました。

エミール・ガレや彼と同時期、あるいはその後に活躍した人達の
装飾芸術を集めた施設で、かつてミシュランの3つ星を獲得したとのことです。
飛騨高山美術館のミュシャ

洒落た建物は意外にコンパクトで、レストランや売店を巡っても
滞在時間は3時間ほどでした。
飛騨高山美術館外観

レストランでは、ほたてと野菜のトマトソースパスタを食べました。
写真にコーヒーが付いて1000円。
飛騨高山美術館でのランチ

観光施設価格としては妥当か、安いくらいだと思います。
なかなか美味でしたし。

飛騨高山美術館


次は秋に三重旅行を考えています。
式年遷宮後の伊勢神宮参拝が目的です。

出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
| 旅行 | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
岐阜旅行 前編
行で岐阜に来ています。

今日は世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふに行きました。
JR木曽川駅からタクシーで約15分、運賃にして1880円の場所にあります。

全国6か7箇所の水族館限定で販売している、海洋堂のガチャガチャが目的です。
1回300円を3回回しました。
限定フィギュア

ところで、以前から水族館の入場料は高いと思ってました。
(ここは大人1400円、木曽川駅からのタクシーのレシート提示で1割り引き)

でも、多種多様な魚や、水族館なのになぜかいるヘビや昆虫、かわうそに
アシカ、カピバラなどを管理することを考えると、
高くはないのかもしれません。
ピラニア

来て初めて知ったのですが、アクア・トトぎふは河川環境楽園という敷地の
一部で、他に子供向けの遊具や水遊び設備があり、これらは無料らしく、
平日にもかかわらず家族連れが多数、訪れていました。
アクアトトぎふ屋外

あと、観覧車もあります。これは有料。

複数ある飲食店は行楽地価格でやや高めです。


今は下呂に向かってます。
普通列車なので低運賃の一方で長時間で疲れました。。

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

《失敗しない!》お得なホテル予約 【るるぶトラベル】
| 旅行 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年の初詣
行ったのは1月ですが、うかうかしていたら
9月になってしまいました。

今頃、というのはもちろんありますが、
せっかく取ったメモが無駄になってしまうので
簡単に書きたいと思います。


今年はバスツアーで伊勢神宮へ行きました。
日にちは1月27日の金曜日。

8時25分、名古屋駅を出発。
車内はほぼ満席で、50人近い人が乗っていたでしょうか。

あんぜん文化村というドライブインでの休憩を経て
11時00分に伊勢神宮 外宮着。
11時31分、外宮発。
11時45分、伊勢神宮 内宮着。

まずは参拝。

ひんやりとした冬の空気の中、高大な木々に囲まれた本殿への
道を歩くと自然と清らかな気持ちになります。

伊勢神宮2012b
伊勢神宮2012a
無事に参拝を終えた後は隣接するおかげ横丁で昼食&観光。

折角なので伊勢らしいものを、と思っていたのですが、
気がついたらなぜかラーメンを食べていました(^^;

14時10分、内宮発。
14時50分(?)、二見着。

ここでの見どころの1つが夫婦岩です。

風が強く、とにかく寒かった記憶があります。
伊勢神宮2012c

15時26分、二見発。

途中、再度あんぜん文化村での休憩を経て
18時10分、名古屋駅着。

予定では19時ごろに到着だったと思うのですが、
平日であったためか、かなり早く着くことができました。

これで料金は4000円程度。妥当な金額でしょうか。


来年は20年に一度の「式年遷宮」に当たる年でもあり、
ぜひまた行きたいと思っています。



出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!


JUGEMテーマ:旅行

| 旅行 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |