CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
ランキングサイト
人気blogランキングへ

にほんブログ村へ

ブログの殿堂
男の懺悔室
MOBILE
qrcode
十三人の刺客 通常版 [DVD]
19世紀、江戸時代。
老中就任が内定している松平斉韶は、残虐な性質で恐れられていた。

自らの命を犠牲にして行いを改めさせようとした家臣・間宮の進言を
無視し、それどころか彼の家族を嬲り殺してしまうほどだ。

斉韶が老中になれば、国は乱れてしまう。
島田は、斉韶暗殺の指令を密かに受けるのだった。

>>>>>

島田と斉韶の家臣・鬼頭。
かつては同じ道場で剣を学んだ2人でありながら、今は敵対する関係。

鬼頭も、彼も斉昭の非道ぶりは十分承知しているが、
立場上、命がけで斉昭を守らなければならない不条理さ。

そんな立場の異なる二人が死を覚悟して闘う姿に泣けてきました。

また、物語のポイントである、斉昭の残虐性を現すエピソードで
登場する女優(茂手木桜子・名古屋出身)の鬼気迫る演技に
圧倒されました。

頑張れ刺客たち!、自然とそんな感情が湧いてきます。


意図的な演出なんでしょうけど、前半やけに画面が暗いのが気になりました。
陰影によって明るさを強調しているとかいうのではなく、ただ暗い。
そこが難点でした。

星は4つ。
★★★★☆

JUGEMテーマ:映画
| 映画 | 23:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
コープスブライド 特別版 [DVD]
没落した貴族の娘、ビクトリアとの結婚を控えた気弱な男、
ビクターは、思わぬことで死者の世界に連れ込まれてしまう。

死者の世界でビクターは、死人の花嫁(=コープスブライド)の
エミリーに、「あなたは私にプロポーズし、私はそれを受けた」と
告げられて驚愕する。

ビクターにそんなつもりは全くなかったからだ。

ビクターは無事に現実世界に帰り、ビクトリアと夫婦になることができるのか?

>>>>>

ストップモーションという手法で作られた作品です。

これは、ポーズを取らせた人形を撮影し、人形のポーズを少しだけ
変えてまた撮って・・・、というのを繰り返し、それらを繋げて見ると
人形が動いているかのように見えるという、非常に手の込んだものです。

手間が掛かり過ぎるためか、本編時間は77分と短めになっています。

人間にはできないガイコツ(下あごが゙・・・)やゾンビ(身体が左右に・・・)の
動きはCGとかを使わない限り、実写では表現できませんが、ストップ
モーションを使えばそれが可能になる上に、アニメとは違った質感を出せるのが
素晴らしいです。

実写とアニメの良いトコ取り、というのは言い過ぎでしょうか。

77分という短編(中編?)なので、物語やキャラクターに深みは
余り感じられませんでしたが、その代わりに気軽に観ることが
できました。

星は3つ。
★★★☆☆


JUGEMテーマ:映画

| 映画 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
インセプション [Blu-ray]
睡眠中の人間の夢の中に入り込み、そこからアイディアを盗みだす。
コブはこれの天才だ。

ある事件の容疑者でもあったコブは、あるミッションを
成功させればその容疑を消してやると持ちかけられる。

ミッションとは、夢の中に入りアイディアを植えつける行為、
インセプションだ。

>>>>>

中盤までは夢の世界の解説やミッションの準備作業が物語の多くを
占めていますが、これが難解かつ映像的に地味なシーンがほとんどで
若干かったるいです。

2回ほど、眠ってしまいました。。

が、ミッションが始まってからはその怒涛の展開に
睡魔も吹き飛びました。

ターゲットにアイディアを植え付け、かつ無事に目覚めさせることが
できるのか?

そんな緊張感ある作戦が、様子の異なった複数の階層で構成された
夢の世界で繰り広げられるのです。

あと、IMAX版を劇場で見たのですが、BGMというか音響が素晴らしく、
映画の中にいるかのような臨場感で圧倒されました。

星は4つ。
★★★★☆


JUGEMテーマ:映画

| 映画 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スマイルBEST シッコ スタンダード・エディション [DVD]
アメリカの医療保険制度の問題点を、他国との比較や
一般の人へのインタビューなどで検証したドキュメンタリー。

>>>>>

観終えてまず思ったのは、(少なくとも医療保険の面では)
日本人で良かったということ。

というのも、アメリカには公的な医療保険制度がないのです。

一応、2009年に国民皆保険制度を意味する法案が可決されたようですが
実現にはまだまだ壁がありそうです。

また、かつてヒラリー・クリントンが国民皆保険制度の成立を
目指したものの、医師会などの猛反発により挫折したエピソードとか
アメリカの民間保険会社の阿漕なやり口など、日本にいては
なかなか分からない事実を知ることができて良い勉強になりました。

星は3つ。
★★★☆☆

JUGEMテーマ:映画

| 映画 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファンタスティック・フォー:銀河の危機(特別編) [DVD]
結婚を決めたファンタスティック・フォーのメンバー、
リードとスーザンは、式の準備に忙しい毎日を過ごしていた。

同じ頃、エジプトで雪が積もるなどの異常現象が世界各地で起きていた。

地球に突如現れた全身銀色で銀色のサーフボードで空を飛ぶ
シルバーサーファーがその原因だった。

>>>>>

地球が滅亡しようとしているのにもかかわらず、
全体的に陽気な雰囲気です。

それがこの映画のウリなのかも知れませんが、
少なからず違和感を感じずにはいられません。

また、ラスボスが壮大すぎてファンタスティック・フォーの
出番がなく、消化不良な感じがしたのも残念です。

映像的には中盤あたりのジョニーとシルバーサーファーの
空中での追走シーンがダイナミックで印象に残りました。


星は2つ。
★★☆☆☆

| 映画 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
告白 【DVD完全版】 [DVD]
終業式後の教室。生徒たちはメールやおしゃべりに夢中だったが、
女教師の森口はそれに構わず色々な話しを語った。

牛乳の有用性、ある熱血教師がいたこと、少年法について・・・

森口は最後に、自分の娘はこのクラスの2人の生徒に
殺されたのだと明かし、更にこの2人の生徒にある
衝撃的な復讐を実行したことを告白する。

>>>>>

原作未読で観ました。
犯人の2人の生徒が誰かを追及していくストーリーかと
思っていましたが、その2人が誰かは序盤で明らかになって
しまいます。

森口が2人をいかに追い詰めていくか、というのが本筋です。

復讐劇というのは見ていて余り気分の良いものではなく、また、
画面の色調も全体に暗いので見終わっても爽快感は皆無です。

一方で、個性的な、でも現実にいそうな登場人物や、連続する
想像を超えるショッキングなエピソードに、画面から目が
離せなくなります。

ただ、この映画の本質はもっと別のところにあるような気が
しますが、残念ながら今の私にそれを上手く表現することは
できません。。

パンフレットで原作者の湊かなえが“原作のその向こう側を
見せてもらった気がした”と語っているので、小説も読んだ人も
見る価値はあるかと思います。


星は4つ。
★★★★☆

JUGEMテーマ:映画

| 映画 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャッター アイランド スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
精神を患った犯罪者だけを収容する、絶海の孤島にある施設、
シャッターアイランド。

連邦保安官のテディとジャックは、施設から女性患者が失踪した
事件を捜査するため、島を訪れる。

女性患者の部屋でテディは、「4つの法則、67人は誰?」という
謎のメッセージをする。

その意味は?

>>>>>

原作の最終章が袋とじになっているという事前情報や
本編冒頭の思わせぶりなテロップに期待させられすぎたのか
それほどの内容ではありませんでした。

物語のオチも途中でなんとなく予想できてしまったし。

一方で、不気味な汽笛のような音が効果的に使われていたり
見えない何かが迫ってくるかのような、不安感を煽る演出は
上手いと感じました。


星は3つ。
★★★☆☆


JUGEMテーマ:映画

| 映画 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダークナイト 特別版 [DVD]
犯罪に満ちた街、ゴッサムシティを超法規的に守る存在、
それがバットマン。

ゴッサムシティでは、マフィアの資金洗浄の動きを察知した
警察・検察が捜査に乗り出した。

同じ頃、異様なメイクを施した怪人ジョーカーがバットマンを
亡き者にしようと画策していた。

>>>>>

今は亡きヒース・レジャー演じるジョーカーがとても印象的。

狡猾かつ残忍で、人間の暗部をひきずり出そうと様々な策を
仕掛けてきます。

その過程において、準主役級だから死なないだろうという予想を
裏切る展開や、ジョーカーの罠に陥って悪に染まる者がいる一方で
善に踏み止まる人々を通して人間の本質を描くなど、ストーリー面でも
魅せてくれます。

152分の本編時間に、見る前は集中力が続くか不安でしたが
終わってみるとあっという間でした。


星は4つ。
★★★★☆

5つでもいいんですけど。


7月公開の「ダークナイト ライジング」が今から楽しみです♪
http://www.youtube.com/watch?v=srb-XzRxVyU
↑予告編↑

JUGEMテーマ:映画

| 映画 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
時をかける少女 通常版 [DVD]
明るく活発な女子高生・真琴は、自分に自由に過去に戻ることができる
タイムリープの力を手に入れていることに気づく。

これを知った真琴は、カラオケや夕食といった些細なことのために
過去へ戻るなど、やりたい放題。

ところが、遊び仲間の浩介が後輩女子に告白されたのを機に、
平和な日常は一変してしまう。

>>>>>

筒井康隆原作の同名小説をアニメ映画化。


プロレス技や壊れた自転車が中盤〜後半への伏線になっていたり、
のどかな物語が終盤でスリリングな展開になるなど、ストーリー
構成に巧さを感じさせました。

また、描きこまれた自然や建造物にも魅かれましたが、一方で
人間の肌や服はえらく簡潔に描かれているのが気になりました。
“無地の服率”は結構な高さです。


ヒロイン・真琴の声優、仲里依紗主演で実写映画にもなったので
こちらもいずれ見てみたいです。


疑問な点があるので星は3つ。
★★★☆☆


JUGEMテーマ:映画

続きを読む >>
| 映画 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
灰とダイヤモンド
第2次世界大戦末期の1945年。

県委員会幹部のシチューカ暗殺を指示された青年マチュクは
シチューカと同じホテルに泊まり機会を伺うのだが、酒場の店員、
クリーシャに一目ぼれしてしまう。

同じ頃、ホテル内で市長のパーティーが催されていた。

>>>>>

第2次世界大戦自体に大した知識を持たない私なので、
遠く離れたポーランドでの出来事などまるで分かりません。

具体的には、なぜマチュクがシチューカを暗殺しなければ
ならないのか、理解できませんでした。

本編の前にワイダ監督が、「表現の自由が制限されていた中で、
ささやかながらも自分の思想を反映させた」と語っていましたが、
それでも物語全てを理解するには至りませんでした。


本編時間が98分と短めであることに加え、暗殺計画の動向や
マチュクとクリーシャの恋の行方、酒に溺れる市長秘書など、
興味深いエピソードが色々あって最後まで飽きずに見ることはできました。


星は2つ。
★★☆☆☆
※灰とダイヤモンドのみの評価です。

ちなみにDVD未発売、VHSは廃盤だそうです。
・・・と思ったらDVD-BOXが2011年2月に発売されたようです。

私はNHK BSで見ました。


JUGEMテーマ:映画

| 映画 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/15PAGES | >>